花菱のデザイン

scroll

God is
in the Details.

“神は細部に宿る”
私たちはこの言葉を大切にしています。
これは建築デザインの世界で有名な言葉です。
諸説ありますが、ミース・ファン・デル・ローエという建築家の言葉だと言われています。
その意味は、「細かい部分を疎かにしては、本当に良いものは造れない」。
私たちはこの言葉を胸に、日々の仕事と向き合っています。
円滑な業務、綿密な分析、上質な空間デザイン、緻密な施工。
どのシーンをとっても、 私たちは仕事を丁寧に扱います。

ここでは、その精神のもと、私たちがどのように
住宅を作り上げていくのか、順を追ってご紹介したいと思います。

コンセプト設計

concept design

私たちのリノベーションプロジェクトは、物件ごとのコンセプト設計から始まります。仕入れた物件のエリア、トレンド、購入層を分析して、その物件をどのように生まれ変わらせ、どのような人に、どのような生活を送って欲しいか。そのためにはどのような間取りや設備、デザインにしていくべきなのか。オーナー様や未来の住人の方など、その物件に関わる人々の想いに寄り添いながら、あらゆることに想像をめぐらせ、リノベーションの可能性を探っていきます。

分析・計測

analysis and measurement

物件の隅々まで分析・計測します。この壁・柱は構造上撤去できるのか、配管経路の変更は可能なのか、既存住宅の改修工事には制約がつきもの。状況をひとつずつ確認し、物理的にどこまで実現できるのか精査し、コンセプトプランを磨き上げていきます。プロジェクト全体のクオリティを左右するため、非常に綿密な作業が要求されます。このフェーズを完璧にこなしてはじめて、細部にまで徹底的にこだわる私たちのリノベーションプロジェクトの道筋が描かれるのです。

空間デザイン

interior design

当社のデザインによって、中古住宅を一新する、細部にまでこだわった上質な空間が創り出されます。生活動線を考慮した間取り、機能的な設備、毎日を快適に彩る意匠性、そのどれをとっても欠くことなく調和のとれた心地よい空間を創り上げます。

素材・設備について

素材や設備にもこだわり、様々な条件の中で可能な限り高品質なものを選んでいます。

  • フローリング
    フローリングは樹種、表面加工により表情や質感が異なり、案件に適した床材が選択されます。
  • キッチン
    造作キッチンを選ぶと天板・面材・シンク・コンロ等を部屋にあわせて造ることができます。
  • タイル
    装飾用タイルは様々な商品が展開されており、デザインコンセプトにあわせて選定されます。
  • 照明
    照明は使い心地や雰囲気を考慮して、その空間に適した器具、配置を計画していきます。
  • バス
    ユニットバスは多種多様化されており、案件に適した快適で機能的な商品を選んでいます。
  • 壁・天井
    壁・天井の仕上げはクロスに限らず、部屋によっては木材、石、漆喰等で仕上げを施します。

施工

construction

いよいよ施工のフェーズです。信頼する施工会社様とチームを組んで、緻密に、そして丁寧に進行してゆきます。プロジェクトにより様々ですが、解体工事・配管配線工事・下地工事・設備取付工事・フローリング貼り・仕上げ工事というプロセスで施工が進められていきます。

施工の流れ

施工のプロセスを簡単にご紹介します。

  • 01. 設計図どおりに壁の下地を組んでいきます。
  • 02. 勾配を取りながら、配管工事をすすめていきます。
  • 03. フローリングの下地のレベルを調整しながら置床工事が行われます。
  • 04. フローリングの貼り方も物件により様々です。
  • 05. 意匠材のタイルも 1 枚ずつ丁寧に貼っていきます。
  • 06. 仕上げにクロスを貼って完成です。

完成

complete

昔ながらの中古住宅が約3ヶ月かけて、花菱こだわりの上質なリノベーション空間へと生まれ変わりました。

当社では、これからも快適で機能的な生活空間を基本に、新しい素材を積極的に取り入れ、新しいデザインを模索しオリジナリティあるリノベーション住宅を創出していきます。既存住宅に新しい価値を生み出すことが当社の企業活動の目指すところです。当社が情熱を持って創り上げたリノベーション住宅をぜひ一度ご覧ください。

お問い合わせ 80日売却保証サービス